痛みの少ないレーザー脱毛もあるから光脱毛を選ばなくても大丈夫

脱毛クリニックで腋毛を処理中の女性

全身脱毛をすればムダ毛のお手入れにかける手間が大幅に省けるものの、痛くて我慢できなかったという話があるから不安な女性も多いかもしれません。
特に医療脱毛の場合は出力の強いレーザー脱毛機を使うため、脱毛サロンの光脱毛よりも脱毛効果が高いけれど、それだけ痛みも強いイメージがあるからどうしようかと悩んでいませんか?
そこで本当にレーザー脱毛は痛いのか?痛くなくて効果の高いレーザー脱毛は無いのか分かりやすく解説します。

今は痛みの少ない蓄熱式のレーザー脱毛機もあるから大丈夫

レーザー脱毛機は出力が光脱毛機よりも強いため、医療機関でしか施術ができないと聞くと、やはりそれだけ痛みも我慢しなければならないと心配になるかもしれません。
ですが結論から言ってしまえば、既に痛みの少ないタイプのレーザー脱毛機も開発されているから大丈夫です。
脱毛クリニックでも蓄熱式という連続照射タイプの機械を導入していれば、痛みをあまり感じないほどになっているから、安心して脱毛効果の高いレーザー脱毛の施術が受けられます。

以前は一度のレーザー照射で毛根などのメラニンを破壊しようとしていたため、どうしても痛みが強かったので、人によっては我慢できない場合もありました。
ですがHMRクリニックのように最新式の機械を導入している脱毛クリニックであれば、痛みの少ない連続照射による蓄熱式だから、既に痛みを気にしなくても良い時代になっているから悩む必要はありません。
HMRクリニックの良い口コミ・悪い口コミをチェック!低価格&最短5か月で脱毛効果あり
デリケートゾーンなどの部位を脱毛する際は特に痛みが気になりますが、蓄熱式を導入している脱毛クリニックであれば、レーザー脱毛でも痛みを気にしなくても良いからオススメです。

痛くないからこそ迷わずレーザー脱毛を選ぶべき

脱毛機には光脱毛(フラッシュ脱毛)とレーザー脱毛の2種類がありますが、レーザー脱毛は医療脱毛でしか利用できない機械になっています。
光脱毛は出力が制限されているため医療機関以外でも施術が出来るから、脱毛サロンで広く導入されているタイプ。
出力が制限されているだけあり、光脱毛にも痛みが少ないタイプがありますが、脱毛効果についてはやはりレーザー脱毛に劣るため、オススメは断然レーザー脱毛です。
どちらを選ぶべき?脱毛クリニックと脱毛サロンの違いについて

昔とは違ってレーザー脱毛も改良されて痛みを気にしなくて済むレベルになっているから、どうせなら脱毛効果が高いレーザータイプを選ぶべき。
なぜなら脱毛効果が高いことにより、様々な毛の種類(毛深い部位からうぶ毛まで)に対応出来ますし、施術を受ける回数が少なくて済みます。
施術の回数が減らせればそれだけ脱毛が終わるまでの期間も短くなるから、昔のように痛くてもレーザー脱毛をオススメしたいほど光脱毛よりもメリットがありました。

それが蓄熱式のレーザー脱毛が開発されたことにより、痛みも少なくて脱毛効果が高い施術を受けられるから、既に迷うこと無くレーザー脱毛を選ぶべき時代です。
もちろん蓄熱式ではないレーザー脱毛機を導入している脱毛クリニックもあるため、脱毛効果と痛みの少なさを望むなら、HMRクリニックのように蓄熱式を導入している医療機関を選ぶのが大事なポイント。
各脱毛クリニックの無料カウンセリングなどで事前にどういった脱毛機を導入しているか相談すれば、痛みが少ない機種かどうかが分かるから、痛みが不安だからといって光脱毛を選ぶ必要はありません。

関連記事

ムダ毛だらけの女性のイラスト

最初が肝心!脱毛をするなら部分脱毛よりも最初から全身脱毛を選ぶべき2つの理由

右手に丸、左手にバツを持つ女性

どちらを選ぶべき?脱毛クリニックと脱毛サロンの違いについて

左手に赤い財布右手人差し指を立てる女性

脱毛サロンのお試しはおすすめ出来ない!?全身脱毛は最初から脱毛クリニック

すべすべになった足に満足の女性

店舗数が大事?長期間の全身脱毛を最後まで安心して終わらせるポイント

すね毛を処理する女性

シェービング料金は別!?脱毛は思った以上に費用がかかるから要チェック!

お金を計算するメガネの女性

医療脱毛は高い?脱毛サロン並みのリーズナブル料金の医院もある

HMRクリニック